美のスターたち

これぞ「美」の極み

イベント内容

岡田美術館は、2013年10月に箱根・小涌谷に誕生して以来、日本と中国・韓国の壮麗な美の歴史を実感し楽しめる美術館を目指し、収蔵品を中心に14本の展覧会を開催してまいりました。このたび、開館5周年を記念して、これまでの展示活動の集大成となるベストコレクションを展観いたします。

本展では、各展覧会において主役を飾ったスターたちが一堂に会します。近年奇跡的に再発見され話題となった、
肉筆浮世絵の大作・喜多川歌麿の「深川の雪」や大名家旧蔵の対幅・伊藤若冲の「孔雀鳳凰図」が登場。

さらに、岡田コレクション形成のきっかけとなった尾形光琳の「雪松群禽図屏風」をはじめ、
宗達・北斎・大観・松園・正祖(李祘/イ・サン)などの珠玉の名画が並びます。

東洋陶磁では、幻の青磁・汝窯(じょよう)の鉢や2015年に重要文化財に指定された尾形乾山の「色絵竜田川文透彫反鉢」が見どころです。
ほかに、仏教美術・漆芸・金工・玉器・ガラスなどあわせて約450点が勢揃いします。

天空に煌めく星々の如く、多彩な名品たちが光り輝く美の世界をお楽しみください。

開館時間 午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)
休館日 会期中無休(12月31日・1月1日休館)

入館料
一般・大学生 2,800円
小中高生 1,800円


http://www.okada-museum.com/exhibition/next

投稿者 伊豆ゲートウエイ函南
場所 岡田美術館
開催期間 2018年09月30日~2019年03月30日
問い合わせ先 0460-87-3931

添付ファイル