MOA美術館開館40周年記念

名品展の第2部❁
日本・東洋美術の精華を
ご鑑賞ください❁

イベント内容

創立者・岡田茂吉(1882~1955)の美術品収集は、第二次世界大戦後の混乱期に本格的に開始されました。岡田は、多くの美術品が諸外国に流出するのを憂いて心血を注いで収集し、また優れた美術品は荒廃した社会人心を陶冶するという独自の哲学を有し、高度の芸術文化国家の実現を願い美術館の建設を構想しました。
MOA美術館のコレクションは、岡田が蒐集した日本、中国をはじめとする東洋美術を中心に構成されています。その内容は、絵画、書跡、彫刻、工芸等、多岐にわたり、各時代の美術文化を語る上で欠くことの出来ない作品を含んでいます。
この度の開館40周年記念名品展の第2部では、コレクション中より伝銭選「花鳥図」、「青磁大壺 郊壇官窯」、重文「湯女図」、重文 勝川春章「雪月花図」、重文「阿弥陀三尊像」、重文「三角縁神獣鏡」をはじめとする中国絵画、中国陶磁器、風俗画、浮世絵、仏教絵画、青銅器等を展示します。


[周辺地図を表示]
投稿者 伊豆ゲートウエイ函南
場所 MOA美術館
開催期間 2022年09月01日~2022年10月25日
問い合わせ先 0557-84-2511

添付ファイル