小原古邨 原安三郎コレクションを中心に

海をこえた花鳥の世界
繊細で色彩豊かな古邨の花鳥画

イベント内容

にわか雨に佇む白鷺、雫に濡れた葉蔭の雀、陽ざしのなかに舞う蝶 ― 自然とともにいきる
鳥や虫たちの姿が、深く心に刻まれます。
明治後期から昭和初期に活躍し、欧米で人気を博した絵師・小原古邨。
近年国内で注目されるきっかけとなった原安三郎コレクションの花鳥木版画を中心に
日本の美意識を描き表わした傑作約100点を紹介します。


[周辺地図を表示]
投稿者 伊豆ゲートウエイ函南
場所 佐野美術館
開催期間 2022年09月03日~2022年10月23日
問い合わせ先 055-975-7278

添付ファイル